Skip to Content

Alameda StとTemple Stにおけるユーティリティ調査と杭設置

Summary

RCC はAlameda StとTemple St北行きに沿って杭設置の準備作業を実施します。

Alameda Stで車線の削減が予定されています。

ユーティリティ調査は2019年6月24日から約1か月継続する予定です。この作業後、ユーティリティの移転と杭設置が行われます。

作業予定時間は以下の通りです:

  • 月曜から金曜の9 amから3:30 pm

後日、追加作業を実施する場合があります。作業日程が判明した時点で、補足的な通知を発行します。

Essentials

作業内容は次の通りです:鋸切断、掘削、既存の地下ユーティリティの調査、移転、 杭設置、および埋戻し。

近隣オフィスや店舗には常時アクセスできます。

Temple St/Alameda St 交差点付近のバス停留所は移転します。Temple St.の新しい停留所に標識が設置されます。最新情報についてはmetro.net/alerts をご覧ください。 

What To Expect

TempleとAlameda St の本線車道は常時平常通りです。

車線数が削減されます。

左折は断続的に制限されます。

運転者の方々には、迂回路の標識に従うようお願いします。

Commercial StとTemple St間のAlameda東側の歩道は、作業時間中、通行が断続的に制限されます。迂回路: 代替経路として西側の歩道を使用してください。

作業区域外の歩行者アクセスは平常通りです。

早ければ2019年7月にTemple Stで車線および週末の道路封鎖が実施されます。